お風呂でダイエットする方法

ダイエット中の女性

ダイエットというと、外でするものばかりや、食事制限を思いつきますが、 案外家でできるものも多いです。

そんな室内のダイエットでお勧めなのが、お風呂で運動をするダイエットです。

なぜ、お風呂で運動をするダイエットがお勧めか。 まず一般的に、ほとんどの人はお風呂には毎日入りますよね? なので、わざわざ「運動しよう!」という風に気合をいれる必要がありません。

そして、お風呂場は大体において、最初から暖かく運動し、脂肪を燃焼するのに 適している環境といえます。 最後に、汗をかいてもすぐ流す事ができ、とても快適にすごせるからです。

では、ダイエットにはどんな運動がおすすめか、またどんな人に向いていてるのか、 等を紹介していきますね。

まず、入浴中に運動をするといっても、そんなに激しい運動をするわけではありません。 簡単なストレッチ+マッサージ、もしくはヨガ等がいいとおもいます。

花 ウエスト

お風呂につかると、自然とお腹ってへっこんだ状態になりますよね? 常にあのおなかになればいいのにって、思ってしまいますよね。

それはさておき、おなかがへっこんでいるということは圧力がかかって、 軽く負荷がかかっているような状態なので、そこでじっくりとウエストをひねる ストレッチをしてください。

あまり激しすぎず、確実に左右にひねりましょう。 のぼせない程度、10回〜30回程度を目安に。

花 腹筋

室内で座った状態でやる、腹筋運動と似ていますがお尻だけで体重をささえ (背中は浴槽の壁につけて)足を少しだけ浴槽の床からうかし、腹筋で下半身の 体重を支えてください。

花 肩甲骨

肩甲骨周りがこっていると、背中の血液の流れが悪くなり、肩こり〜ゆがみ、 そして下半身デブへとまっしぐらです。 肩を意識して上下に動かし、肩甲骨をほぐしましょう。

花 お風呂で運動に向かない人

高血圧、心臓病などがある人や、高齢の人には向かないでしょう。

逆に、入浴中の運動が向いている人は、あまり血圧が高くなく、入浴時間が ゆっくり取れる人がいいと思います。 ダイエットには浴槽がある程度広いと、より望ましいのではないでしょうか?