効果的な縄跳びダイエット

ダイエット中の女性

子供のころ慣れ親しんだ縄跳びが、最近ダイエットとして人気がでてきているようです。

人気の理由としては、とても手軽であること。 一度はみんなやったことがあり、あまり縄跳びが出来ないということがないこと。 ある程度場所は必要とするものの、そこまで広い場所も必要としないこと。 縄跳びが基本的に安いこと。 などが挙げられるように思います。

では縄跳びがなぜダイエットになるのでしょうか。 それは縄跳びが地味な感じに反して、結構ハードな有酸素運動だからです。

全身をつかってジャンプすることで、全身の筋肉を使用します。 また持続した運動ですので、心肺機能も鍛えられることになります。

縄跳びダイエットの具体的なやり方としてはいきなり長時間縄跳びをしようとは しないで下さい。 縄跳びダイエットは30分程度つづけたほうがより効果的です。 しかし、まずは3分〜5分程度をとんでみて、自分がどの程度なら飛び続けて いられるかを確認してみましょう。 くれぐれも無理は禁物です。

注意点としては喫煙者の人や、もともとほとんど運動してこなかった人が 30分縄跳びをするのはかなり無理があるので、少しずつ時間をのばして いくようにしましょう。

またコンクリートの上で縄跳びをすると、膝をいためやすいので、コンクリートの上で 縄跳びはさけましょう。

こういった注意点をふまえると、いきなり大柄な人が縄跳びをはじめるより、 すこしダイエットが軌道にのってきた人が、縄跳びをダイエットに取り入れるといった形が 向いているのかもしれません。

花 縄跳びダイエットを効果的に行うには?

最近人気がでてきている縄跳びダイエットですがより健康的に、効果的に 縄跳びダイエットをしてみませんか?

健康的に縄跳びダイエットをおこなうためには事前のストレッチは欠かせません。 ものすごいストレッチは必要ないかとおもいますが足を主に使いますので、 つったり、ひねったりがないよう、ちゃんとほぐしてから行いましょう。

ストレッチする前に、脂肪燃焼をより効率よくしてくれるサプリなどをとっておくと、 ちょうど縄跳びするころにほどよくポカポカしていいかもしれませんね。

縄跳びダイエットの人気の理由としてあげられる手軽で安価である、という点と ちょーっぴりだけ反してしまうかもしれませんが…。

縄跳び用の縄を、ボクサー用など、ちょっと重めの物に変えてみるというのも 良いのではないかと思います。 一般的な縄跳びが100g前後なのにたいし、ボクサー用の縄跳びは300g前後。 ちょうど3倍程度になります。 その分負荷もふえますので、慣れてきた人にはちょうどいいかとおもいます。

また、最近の縄跳びには、何回飛んだかを数えてくれる、カウンター付き縄跳びが あるようです。 回数をこなせるようになってきたら、そういった縄跳びをつかうと、目標などをもてて よりたのしめるのかもしれません。

でも、ダイエットをして膝、腰を痛めた…では本末転倒です。 縄跳びをするときは、安易に普通の運動靴でしてしまいがちですが、 ジョキング用の靴等クッション性の高い、衝撃を吸収してくれる靴を用意するのも よいとおもいます。

女性の場合は、美容の観点からスポーツブラの用意もお忘れなく。 上下のゆれる運動は、バストの形がくずれる要因のひとつです。 ガッチリとホールドしてあげてください。