フラフープダイエットで抜群スタイルを

ダイエット中の女性

最近、フラフープ、よく見ませんか?すっかり子供の遊び道具として定着したフラフープ、最近では愛好者をフーパーとよび、多数のフラフープによるパフォーマンスやダンスも大流行しています。こんな楽しいフラフープでダイエットができるフラフープダイエットも最近流行しだしています。

でも、実はフラフープダイエットはとても歴史があるのです。なんと古代ギリシャですでに、植物の蔓や木をまげて輪にしたものが体重を落とすために使われていたのです。

フラフープで遊んだことがある人はよくわかるでしょうが、あのフラフープ、5分もまわし続けると楽しいけど相当体力がいります。フラフープダイエットは、手軽に楽しみながらできる有酸素運動なのですが、ほんとうに簡単そうに見えて、フラフープを上手にまわすのはコツとかなり体力を使うんですよね。

フラフープダイエットの効果は、消費カロリーはジョギングに匹敵するほど大きいですし、ウエストまわりをキレイにシェイプアップしてくれることはもちろん、フラフープの腰を回す運動は、普段の腹筋やスポーツなどで鍛えにくいインナーマッスルに強く働きかけます。

フラフープを楽しみながら、インナーマッスルが鍛えられることにより、皮下脂肪より燃焼させにくい内臓脂肪の燃焼が促進され、どうにもならなかったポッコリ腹がすっきりします。

また腰を回す運動によって、骨盤を中心とした骨の歪みも改善され、また大腸が刺激されることによって、便秘も改善されます。フラフープダイエットは全身を健康にします。

花 フラフープダイエットのやり方

フラフープダイエットに必要なものは、フラフープとフラフープをまわしても平気な スペースです。最近、美容とエステの国、韓国でフラフープダイエット専用のフラフープが売り出されました。

正円ではなく、より、まわしやすくとひょうたん型のフラフープに、ダイエットの為の加重用の水をいれるパーツやマッサージ効果をたかめるデコボコのついたパーツなどを、取り付けられます。

もちろん、フラフープダイエットに市販の普通のフラフープを使っても問題ありません。フラフープは腰以外の腕や足でも回せますが、フラフープダイエットは基本的にウエストでまわすので、ウエストで回せるサイズのフラフープを用意してください。

フラフープダイエットの効果を上げるためには、ただ、まわして楽しいだけでなく、正しいフラフープのまわし方、ダイエットの仕方を知っておくことも大切です。とはいえ、最初は楽しく回しているうちに、上達していくと思います。

フラフープが上手にウエストで回せるようになったら、フラフープダイエットとして、どれぐらいの時間をかけて回していればいいのか気になるところです。なにしろフラフープは、ジョギングしてるのと同じぐらいの強度の有酸素運動ですから。

メタボリック対策、ウエストにキレイな括れが欲しいという方なら、毎日10分程度を続けていれば、十分効果があると思われます。さらに本格的に減量効果を狙うのなら、20分ぐらい続けるといいかもしれません。

ジョギングやウォーキングと違って、フラフープダイエットは室内でお気に入りのドラマを見ながらダイエットができます。しかし、やりすぎは逆に身体を痛めますので無理はしないでください。