踏み台昇降ダイエット法

ダイエット中の女性

踏み台昇降ダイエット法とは、踏み台を上り下りして行う有酸素運動のことです。有酸素運動でカロリーを消費しながら、体に徐々に筋肉がつくことにより、リバウンドしにくい健康的なダイエットがのぞめます。

では踏み台昇降ダイエットの詳細を紹介していきます。

まず踏み台昇降の利点は、室内で、テレビやDVDなどをみながら、気軽に行えることではないでしょうか?運動するぞ!という気合もさほど必要なく、しなくちゃなーという義務感も発生させにくいので、ストレスにあまりなりません。

時間がないから、ジョギングとかできない、とか治安が悪くて、夜や早朝のウォーキングはちょっとこわいとか、そういった外的要因に左右されることもありません。

また踏み台昇降は、台を上り下りするので、有酸素運動として優秀なことはもちろん、足を持ち上げる、そろえる、降りるといった一連の動作から、大腰筋、大腿四頭筋、大殿筋などが鍛えられます。

このような大きな筋肉が鍛えられる事により基礎代謝がアップし、日常生活での消費カロリーもあがることから、ダイエットに相乗効果をもたらしていくことになります。

体力もつくので、踏み台昇降ダイエットを行う際にも、キツイなーとか感じにくくなり、更なるダイエットへとはげめることでしょう。

さて、肝心の踏み台ですが。実はこれ、簡単につくれます。読み終わった雑誌、新聞などを適当にダンボール箱につめて使う。

ダンボールがない場合は、ガムテープなどできっちりと固定しましょう。使用の際にはガムテープですべらないよう、布などで滑り止めを行うと良いとおもいます。

まれに階段でやる人もいるようですが、できたらやわらかめの踏み台で昇降するのがよいと思います。あまり固い、高いと膝に負担が掛かりかねませんので注意が必要です。

花 踏み台昇降ダイエット法の具体的なやり方

家で「ながら」で行う事ができる踏み台昇降ダイエット。具体的な手順、やり方などを説明していきます。

まず、事前準備。踏み台昇降はシンプルな運動ですが、やはりできるだけストレッチをすることをお勧めします。どんな運動であれ、ストレッチはすることに越した事はありません。

また、普段運動しない人がストレッチをするとそれだけで充分に体がポカポカしてきます。そのポカポカを利用して、効率的に脂肪を燃焼していきましょう。ストレッチの前にアミノ酸ドリンク、サプリなどを摂取するのも良いと思います。

踏み台昇降ダイエットをはじめたときって、ついつい張り切って、グングンと昇降してしまいがちです。ですが、有酸素運動には、脂肪を燃焼するのに適した運動のペースというものがあります。

通常時より、少し心拍数があがる程度が良いとされ解りやすく言うと、ちょっとおしゃべりをしながら行える程度という事になります。無言でやらないと、ペースがおちてくるような速さで踏み台昇降ダイエットを行うのは、得策とはいえません。

有酸素運動である踏み台昇降ダイエットは、開始してすぐに脂肪を燃焼していきます。以前は20分以上といわれていましたが、体脂肪については20分以上からというかんじですが、血中の脂肪は運動したらすぐに燃焼をはじめます。

ですので、あまり時間にとらわれることなく、自分の無理のないペース、時間でダイエットを行う事が重要だとおもいます。

踏み台昇降中に重要なことは、他の運動と同じで運動中に水分補給をきちんとすることです。

また、足に疲れ、老廃物、乳酸などたまっていますのでそれをなくすために、マッサージなどを行いましょう。マッサージを行う事で、むくみなどを予防できます。

さて、運動後はぱーっとお風呂!といきたいところですが熱いお風呂にはいってしまうと、せっかくの脂肪燃焼がとまってしまいます。

お風呂は30分ほどまってからはいりましょう。どうしても!という方は、38度以下程度のぬるめのシャワーなどでさっと汗をながす程度にとどめることをおすすめします。