白湯ダイエットのやり方と効果

ダイエット中の女性

白湯ダイエットは有名なヨガのインストラクターが紹介し、芸能人の深田恭子さんが、取り入れて実践していることで一躍有名になりました。

白湯というのは、一度沸騰させた湯を温くさましたお湯のことです。沸騰させることによって、カルキや不純物がとび、口あたりがやわらかくなります。

白湯は新生児や免疫力のおちた年寄りの水分補給に用いられたり、不純物を飛ばし、薬効を妨げないからとよく薬を飲むのに使われるものです。

しかしダイエットとして、白湯ダイエットで使う白湯は成人で健康な人が対象ですので、水道水の成分や細菌の消毒などをさほど、気にとめなくても大丈夫です。

白湯ダイエットで大事なのは温かいお湯を毎日決まった時間に飲むということなのです。好みのミネラルウォーターを温めてのんでもかまいません。定番の白湯ダイエットのやり方は、え、これだけ?というほど簡単です。

朝起きたら、マグカップ一杯程度の水を40〜50度に温め、それを10分ほどかけてゆっくり飲むというだけ。これを継続的に続けて、できれば習慣にしてしまうと、気がつかないうちに身体が痩せやすい体質に改善されるという、嬉しいダイエット効果があるのです。

白湯ダイエットのために飲む水の量はマグカップ一杯程度にしておいてください。白湯とはいえ、大量に飲むことによって逆にむくみを起こしたり、健康に障害をまねきかねません。これ以外に朝食や普段の生活では通常どおりの水分摂取をして調節ください。

毎朝、目は覚めても、なかなかおなかの中まで目覚められなくて、朝食が取れないという人も身体に優しい白湯ダイエットでやさしく内臓を、目覚めさせてあげれば、朝ごはんも食べられ、腸の蠕動運動も活性化して、朝のお通じがスムーズになり、長年の便秘やおなかのはりが改善し、ダイエット効果が期待できるでしょう。

花 白湯ダイエットの効果

たかが白湯でどうしてダイエット効果があるの?とびっくりしますね。白湯ダイエットの目的は痩せやすい体質をつくることです。

白湯ダイエットの効果は、白湯を飲むことによって体温が上がり、血液循環がよくなり基礎代謝がアップすること、また身体が温まることによって解毒作用が促進されること、固形物でない白湯を飲むことで、消化器官の疲労回復とデトックスが望めること、水分を十分とることによって、便秘の解消ができることなどが上げられます。

白湯ダイエットは、冷えて疲れてガチガチになった身体を、温かい白湯を飲むことによって、癒して休ませてあげることにあるようですね。

デトックスで有名な半身浴やフットバスは、身体の外側から温めることによって体内循環を整えるものでしたが、白湯ダイエットは身体に優しい白湯で体内から温めて、毒素や疲労を排出させて、ダイエット効果を上げるようです。

なんといっても白湯を使うだけという手軽さ、コストパフォーマンス、これは一度試してみてもいいですね。深田恭子さん以外の多くの多忙な芸能人もこの白湯ダイエットを取り入れている理由がわかります。