おやきダイエットなら、ストレスフリー

ダイエット中の女性

おやきっていうと、古くからある郷土料理かな? という印象しかないとおもいます。 が、実はいまおやきでダイエットできるのです。

そもそもおやきとは、小麦粉、蕎麦粉などを水で溶いて練り薄くのばした皮で あんをつつんで焼いたもののことを言う。 あんには野菜、小豆などがメインだが、甘いものをいれてスイーツとして 食べる事も出来る。

ではそのおやきで、どうやってダイエットをするのかというと、置き換えダイエットなのです。

最近おやきを、ダイエット用に開発し販売している会社があり、そこの商品 「もちもちダイエットおやき」を使って、ヘルシーで簡単なダイエットが行えます。

販売されているのはスイーツセット、おかずセットハーフセットの3種類。 ドリンク置き換えダイエットだと、なんか食べた気にならないとか、ずっと甘い味は ちょっととか色々でてきますが、このおやきダイエットだとスイーツタイプも、 しっかりとした味つけのおかずセットもあるので、かなりストレスフリー なのではないでしょうか?

また、名前の通りもちもちしていて腹持ちもとてもよいそうです。 もちもちしている理由はずばり、タピオカ粉。 あのもちもちして美味しいポンデケージョも本来タピオカ粉でつくるものですが、 あの食感を思い出してみると、想像がつくかもしれませんね。

いまなら30個、3980円、送料無料、返金制度つきといたせりつくせりですので、 試してみる価値はあるのではないでしょうか?

花 手作りおやきに挑戦!

おやきダイエット、興味あるけど、既製品はちょっと。 そう思う人も多いかもしれません。 やはり、長く続けるとお金も地味にかかってきますし食事は手作りがいいという こだわりもあるでしょう。

ではそんな方はぜひ手作りをしてみませんか? おやきは本来郷土料理。 最初からものすごく上手にできないかもしれませんが慣れたら確実につくれるはずです。

皮の材料
中力粉400g
サラダ油大さじ4
水300cc
塩少々

  1. ボールに皮の材料をいれよく混ぜあわせて1時間ほどねかせる。
      (時間がなければ、省いてもよい)
  2. まな板に打ち粉を振り(片栗粉がのぞましい)
      用意しておいたあんをのせ、皮をあんのまわりから持ち上げるようによせて包む。
  3. 弱火のフライパンで、おやきの両面がこんがりとするくらいまで焼く

こういった手順になります。

注意点としてあんをのせる際は、のせすぎないようにしましょう。 餃子と一緒で、のせすぎるとあんがはみでてきたり形がくずれたりする 原因になります。

おやきダイエットは、手作りで行うと、余ったものをつつむことで行えたりと、 かなり経済的です。 もちろんダイエットなので、包むものは野菜や、キノコなど、ダイエットに適したものを 包みましょう。 少しとろみをつけると、つつみやすく、味わい深くなりよりおいしいかもしれません。

また、既製品のもちもちおやきダイエットのようにタピオカ粉をまぜたり、 また栄養価の高い全粒粉などをまぜたりしてもいいかもしれませんね。 また、スイーツセットのように、カスタードを手作りしてあんとして包むと、 よりいっそう楽しいダイエットライフとなるかもしれません。