半身浴ダイエット

ダイエット中の女性

半身浴はいわずと知れたダイエットの定番ですが結構思い込みで半身浴している人、多いのではないでしょうか。

せっかく半身浴ダイエットをしても、ただしくなければ美容、健康ともに効果は出づらいとおもいます。一度ちゃんと、半身浴を見直してみましょう。

そもそも半身浴とは、お湯の量をおへその下あたりを目安にいれてつかり、ある程度の時間を浴槽ですごす入浴方法の事をいいます。

お湯は38度〜40度以下ではいり、42度以上のいわゆる熱々のお風呂ではいけません。時間の目安としては、大体20分〜でしょうか。

そもそもなぜ半身浴がいいかというと、ぬるめのお湯に入る事で、長く入浴が可能になる点。肩までつかる全身浴だと、高血圧や、あまり健康状態の良くない人だと負担になったりしますが、半身浴の場合は心臓から下までしかつからないので、さほどダイエットとしては負担にならない点があります。

ただ、注意点としては、やはり肩はそのまま裸の状態ででているので、風邪をひく可能性がないわけではありません。なので、乾いたタオルなどを肩にかけておくなど対策が必要です。

ちなみにタオルは、もしぬれてしまった場合は必ず交換しましょう。ぬれたタオルをかけていると、タオルの水分が蒸発する際に、体温を奪っていくので、逆に風邪をひく原因になります。

さらに、入る前にはある程度シャワーを流すなどして浴槽内を暖めておきましょう。冬の場合は特に暖かい部屋から、脱衣所に移動し服をぬぎ、寒い浴室にはいると脳梗塞などの引き金になりかねません。その点は注意が必要です。

半身浴ダイエットはきちんと行えば、老若男女問わず健康的に行えるダイエットです。注意点に気をつけながら、半身浴を楽しみましょう。

花 半身浴ダイエットのポイント

手軽に、毎日行える半身浴ダイエットですがダイエットとしてより効果的に行えるポイントを紹介していきたいと思います。

入浴前には水分摂取を

半身浴ダイエットを行うと、大変汗をかきます。そこで、入浴前に水分を摂取しておくと、汗もスムーズにかけ、よりデトックスや、ダイエットの効果があがることになります。また健康上の面からも、血がドロドロになりにくくなるので、水分摂取はなるべく行うようにしましょう。

サプリメントやハーブティーを

せっかく汗をかくのですが、より有効にかきたいもの。燃焼効果を高めるサプリメントや、体がポカポカする生姜湯のようなものを事前に飲んでおくと、半身浴ダイエットもより効果があがるのではないでしょうか?

より密閉する

半身浴は、汗をかき、デトックス、ダイエットを行うのが目的です。より汗をかくためには、浴槽をあけはなたず、お風呂の蓋をして、密閉状態にするほうが効果的かと思います。お風呂に蓋がない人、もしくはもっと効果を追求したい人はお風呂グッズで、頭から被るマスク上の半身浴グッズなどがあります。

また安く上げたいひとは、使ってない傘の生地の部分を取り除き、ケープ状にして、頭をだしてかぶっておくと首から下の部分が、密閉状態になるかとおもいます。

マッサージを行う

体が温まり、血流がよくなる半身浴。こういうときはマッサージを行い、老廃物を流していく絶好のチャンスです。リンパを意識していくなら、鎖骨あたりから指先へむけて、股間接から足先へむけてゆっくりとマッサージしていきましょう。

上がったら水分補給

お風呂からあがったら水分補給をしましょう。半身浴ダイエットでたっぷりと汗をかき、体は喉がカラカラ状態になっています。冷たいお茶とかを飲みたいところですが、少しぬるめくらいのほうが体を冷やしすぎずいいとおもいます。毎日入るお風呂を利用して、簡単にキレイになりたいものですね!